キャッシングの基礎知識

お金を借りるときは必ず収入証明がいるのか?

投稿日:2018年12月14日 更新日:

収入証明がないとお金は借りれない?

収入証明とは

収入証明書とは、1年間にどのくらい収入を得たかを証明する書類のことを指し、源泉徴収票・確定申告書・給与明細書・課税証明書・年金通知書などです。
源泉徴収票と給与明細書は勤務先から、そのほかの収入証明書は、お住まいの地域にある役所や税務署などに申請すれば、取得可能なものもあります。

収入証明がなくてもお金を借りることはできる?

借りたい金額や借入先によりけりですが、できないことはありません。
しかし、消費者金融などの貸金業者(※)からお金を借りる場合は、基本的に収入証明が必要になります。
1万円/3万円/5万円など少しだけ借りたい場合は、収入証明不要のところが多いですが、以下の場合は必ず必要になるので注意が必要です。

・貸金業者から50万円を超えて借りる場合
・他の貸金業者から借りている分も合わせて100万円を超えて借りる場合

(※)貸金業者とは、小規模の事業者または個人消費者を対象とした消費者金融会社やクレジットカード会社、信販会社などいわゆるノンバンクのことです。
銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫などは、貸金業者に含まれないので、収入証明が必要になる限度額が50万円を超えるところもあります。

借入金額が50万を超えると収入証明が必要

三井住友銀行カードローンも、銀行ではありますが借入金額が50万を超える場合には収入証明が必要になります。
とは言え、50万円もの借入をすることって、なかなかないですよね...「 大きな金額を借りる=それなりの書類が必要 」この事は誰でもが念頭にあると思います。

数万円だけ借りたいなど50万円までの借入だったら、収入証明が要らないところはたくさんあります。
50万円までなら収入証明不要のところはこちらから!
※ 全国対応、24時間いつでもお申込が可能です!

300万円まで収入証明書不要のローン / 楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは、限度額300万円まで収入証明書の提出が原則不要です。
パート・アルバイト、専業主婦の方もお申込み可能で、いざという時にとても便利なカードローンです!

お申込みできる方の4つの条件!

➀満年齢20歳以上62歳以下の方
※但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
➁日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
➂お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
➃楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方

300万円まで収入証明書不要のローン、詳しくはこちら!
※ 全国対応、24時間いつでもお申込が可能です!

上記で借りれない方がいましたら、こちらを参考にされてください。
他社借入が数社ある、返済が滞っている等、借りたくても借りられない方でもここなら借りれるかもしれません。借りやすいです!

50万円までなら収入証明不要のところはこちらから!
※ 全国対応、24時間いつでもお申込が可能です!

まとめ

借入希望額が50万円までの場合は収入証明不要です。
50万円を超える場合や、他からの借入を合わせて100万円を超える場合には、収入証明が必要になるので、事前に準備してからお申込することをおすすめします。
しかし、お客様の状況により、給与明細や源泉徴収票などの、現在の収入を確認する書類が必要となる場合もあるようです。 もしかしたら、収入証明が必要かもしれないと頭の片隅にでも入れておいた方が安心かもしれません。

-キャッシングの基礎知識
-, , , ,

Copyright© リサーチキャッシング , 2019 All Rights Reserved.