ブラックかもしれない...そんな私でもお金が借りれた方法

ブラックかもしれない人がお金を借りる方法

「ブラックかもしれない人がお金なんて借りれるわけないでしょ!」と思いますよね!?
実際はそんなことないかもしれません。
そもそも、ブラックとはどんな方を言うのでしょうか。お金を借りているのに返済できていない人(滞納)、もしくは途中までは返したけれど延滞中の人のことをブラックと言います。どうしてブラックかどうかがわかるかというと、信用情報機関というところでお金の貸し借りについて管理されているからです。

信用情報機関とは?

個人の信用情報の収集と管理をしています。また、照会をかけてきた貸金業者やクレジットカード会社、信販会社に登録されている情報の提供を行っています。
個人の信用情報とは、次のことを言います。
 
お金を借りた人の情報
氏名・生年月日・住所・等
キャッシングやクレジットの利用履歴
借りた会社・借りた金額・借りた日・支払い状況等

やっぱりブラックではお金は借りれない!?

信用情報機関に記録されているとはいえ、情報の保有期間は決まっており、一定期間を過ぎると消去されます。よって、例えば、15年も前の借入の情報は残っていません。

    信用情報機関に登録されている期間は...

  • 支払いが数か月遅れる等の延滞:5年間
  • 自己破産:5年間~10年間
  • 任意整理:5年間
  • 個人再生:5年間~10年間

事故情報が登録されてはいますが、俗に言うブラックリストというものは存在しないのでご安心ください。

ブラックかもしれない方がお金を借りたいときに気を付けたいこと

ブラックになってしまうと、新たな借入が厳しくなります。しかし、完全にアウトというわけではありません。銀行からの借入は不可能ですが、キャッシング会社は他にたくさんありますから、次のようなことを念頭に置いて申込をしてみてください。

・返す意志がある
・ちょっとでも返済している
このように、返す意志があるという強い気持ちを、はっきりと伝えることが大切なのです。

ブラックかもしれない方でもここなら借りれる確率が高いおすすめの3社がこちらです。
全国に対応しているので、どこにお住まいの方でもご利用いただけます。
24時間いつでもお申込みOKです!

今ならここが一番借りやすくておすすめ! 今ならここが一番おすすめ

100万円以上借りたい方はこちらへ!

他でもお金を借りている方はこちらへ!

借金があり過ぎてどうにかなってしまいそうなら

返す気持ちはあっても現実にはとても厳しいという方も中にはおられます。返さないのではなく、返せないんですよね…
とても困っている方は、借金を整理してしまうことも考えてみてはどうでしょうか。
もしかすると、返済の督促が来ている状況かもしれないですよね…毎日、寝ても覚めても頭の中には借金。身から出た錆とはいえ、生きた心地がしないと思います。

借金の相談はこちらへどうぞ!

借金整理のプロをご紹介します。
匿名で相談でき、相談は無料です。一度相談だけでもされてみてはどうでしょうか。

投稿日:2018年12月21日 更新日:

Copyright© リサーチキャッシング , 2019 All Rights Reserved.